CP型枠擁壁

特徴

・約3mの高さまで垂直施工ができる国土交通大臣の認定を得た「、CP型枠」コンクリートブロックを用いる鉄筋コンクリート造擁壁です。
・コンクリート打設の仮枠、外装仕上げの工程が不要なため従来工法に比べ、工期を短縮できます。
・CP型枠特有な形状により、コンクリートの充填が確実に行えます。

設計条件

土圧係数 KA =0.35
土の単位体積重量 γs =18kN/m3
摩擦係数 μ =0.5
上載荷重 q =10kN/m3

※各種ブロックごとに擁壁高さ(H)が異なりますので御注意ください。(製品規格参照)
※壁面天端にフェンスまたは、塀等を設けてはいけません。

基本

コーナー

ハンチ

水抜き(Φ90)

無化粧(H550~H2900)

リブスプリット(H550~H2020)

スマートリブ(H550~H2020)

スプリット1L(H550~H2900)