ティーロード

・構造耐力実験の実施状況

特徴

・ティーロードは、たて壁・つま先版・かかと版から構成されており、かかと版上の盛土重量を安定上有効に利用するように考えられた極めて合理的な形状です。
・財団法人 土木研究センターにおいて、築造高さ10.2mで道路対応の技術審査証明を取得しています。

RM型

RB型

RK型

参考歩掛表