L型水路

主力筋は製品底版鉄筋と同径・同数とし、長さはXより50mm程度短くしてください。
配力筋はD10以上且つ主力筋の1ランク下の径で、間隔は@250mm程度として下さい。

参考歩掛表