鳴瀬(なるせ)500

特徴

・胴込材( 現場発生土、砕石、コンクリート)の組み合わせを替えることで、経済的な断面が構築できます。
・練積みコンクリート擁壁でありながら、植生部と背面土が一体になる構造である。
・適応勾配:1:0.3~1:0.5

基礎寸法表

基本

参考質量:54kg

胴込部詳細図

胴込数量表

参考歩掛表