テールアルメ

特徴

・テールアルメ工法は、砂質系の盛土材中に補強材としてストリップと呼ばれるリブ付きの帯鋼を敷 設することによって、土中に埋設されたストリップと土との摩擦効果を前提に、土そのものを強化
して盛土全体の安定性を高め垂直な法面を形成できる工法です。
・垂直盛土のために用地は最小限ですみ、用地の有効利用が出来ます。
・規格化されたプレハブ工法のため、現場での施工性がよく、工期短縮が可能です。

スキン

キャップ

割付図

ストリップ

その他の部材